書く、話す、トレーニング

私を整えるための日記。本とコーヒー時々お酒と料理。

「天上の飲み物」三浦しをん著

 

f:id:framboiseconfiture1329:20180603124930j:image

 

天上の飲み物(三浦しをん著)

さらっと読める短編小説。

人間の血とワインは似ているけれど、"ワインは何も奪わない"。

"愛するひとを傷つけず、損なわず、ただ与え会える"。

吸血鬼から見た日本人の日常の描写表現や、クスッと笑える可愛いユーモア、なんてテンポ良く読み勧められる文章のセンス!

How to本ばかりでなく、胸をキュンと切なくさせる短編小説もたまには良いですね。